登山-Trekking-

ワットソンにとって山とは?

登山歴は10年

2013年4月29日 長野県 浅間山山頂付近にて撮影

山を始めたきっかけは父親である。

社会人になったばかりの私は趣味なんて何もなかった、ゲームやパチンコしかしてなくて本当クソみたいな休日を過ごしていた。

友人はいたが共通の趣味はなく飲み屋に行くだけの学生時代からの惰性的な付き合い。

そんな私を見かねたのか、父親が私を登山に誘ってきた。

断る理由もなく、取り合えずついて行った。

場所は富山県にある立山、雄山から奥大日だけを抜ける縦走ルート一泊二日の旅だ。

ただ山を歩くだけだと思っていたんだが全然違った。

歩いていると時折吹く涼しい風、顔を上げると雄大な北アルプスの山々、岩の上を歩く感覚。

その全てが普段の生活で味わえることではなく、とても新鮮だったんだ。

その後の私はゲームやパチンコをする回数が減っていった。

ちなみに飲みに行く回数は一つも変わっていない。

俺は弱い生き物だ。

このブログの登山に関するメインな内容は以下の通り

このブログでは一般的な登山のほかに沢登りやバックカントリー、トレイルランやクライミングなど私がやってる山に関係する記事を書いていく予定だ。

エクストリームにやってるわけではないので少しマイルドな内容になると思う。

白馬岳付近にて撮影、スキーをするワットソン
立山に室堂付近にて撮影、スノーボードをするワットソン